SUPが欲しい!【SUP購入記】



こんにちは、TANです。


さて今回はお題の通りです。


何か面白いアクティビティがやりたい!と突然思い立ってしまう病の私が、金銭面など身の丈に合った遊びを考え抜いた結果、今話題となっているSUPに手を出してしまおう!という企画(?)です。





↑こんなのです。

そもそもなぜSUPを?



当初はカヤックがとても欲しくて、春になるとコストコに展示されるペリカンカヤックに憧れておりました(値段も40,000円くらいでお手頃!)。

 



しかし大きな壁(嫁)にぶち当たりあえなく玉砕するのでありました…。


(理由:調子に乗って沖まで行く→漂流→死ぬ だそうです)


次に目を付けたのが2輪車、そう、バイクです。


「バイクでソロキャンプ」の響きに異常にときめいてしまったのです。


そして極めつけが新型ハンターカブ!


めちゃくちゃカッコいい!


これは買うわ!

 



…ってそもそも原付2種免許無いし。


総額50万円コース…。


ローンでも組むか。


壁、いや嫁にお伺いをたてるも一蹴。

(理由:調子に乗ってスピード出す→転倒→死ぬ だそうです)


前置きが長くなってしまいました…。


そして最後の砦、SUPの提案です。


どうせこれも一種されて終わるんだろうな、とハナから諦めモードの私。


まずはYouTubeで湖でファミキャンをしながらパパさんが子供をSUPに載せている動画を何気なく放映しますw


そこで


「これウチの子喜びそうだなー」


とつぶやく。


「買っちゃおうかな!?…なんつって。」


「…こういうのは体験とかから始めた方がいいんじゃない?」


「…!」


(意外と悪くない反応!)


「基本湖とか波の無いところでやるし安全っぽいしね。」

(ホントは海で釣りしたい。けど今は言えない…!)


「ふーん…」


ここで私は決心するのです…

SUP購入作戦!



名付けて


「買っちゃった」作戦


お察しの通り、勝手に買ってしまおうというもの。


これが成功すれば全国の私と同じ境遇のパパさんに勇気を与えられる!はずw


いよいよ作戦決行のとき


ネットを駆使してボードに目星を付けます。

我が家のボード選び



ボード選びで重視したのは…


・インフレータブル(収納・運搬のしやすさ)


・2人乗り可能で耐荷重140kg前後のもの(ここで1人用を買ってしまうと家庭が崩壊するでしょう)


・予算は5万円前後


以上の3点を満たすものを選びました。


メーカー等は特にこだわりはなかったのですが、アクアマリーナというブランドが良さげに感じたのでこちらのブランドからチョイスすることにしました。


↓こんな感じのブランドです

アクアマリーナ(HPより引用)

私たちは1991年の創業以来、インフレータブル製品の開発と製造を繰り返してきました。
徹底した品質管理と、市場のニーズに合ったリーズナブルな製品は全世界で認められ、60か国以上、累計100万本以上のSUPを製造し、世界のトップブランドとして業界を牽引しています。
この先もライダーが安全に素晴らしい体験ができるよう、より良い製品を提供し続けます。

最終候補はコイツら!



最終候補に残ったボードを参考までに紹介します。


全て定価は10万円ほどですが、楽天やYahoo!のポイント還元を駆使すると5万円程度で購入可能です!

MAGMA
長さ:330 cm
厚み:15 cm
制限体重:145 kg
最大空気圧:15 psi
幅:81 cm
重量:9.6 kg
容量:315 L

 


TRITON
長さ:340 cm
厚み:15 cm
制限体重:150 kg
最大空気圧:15 psi
幅:81 cm
重量:9.7 kg
容量:320 L

 


ATLAS
長さ:366 cm
厚み:15 cm
制限体重:170 kg
最大空気圧:15 psi
幅:84 cm
重量:11 kg
容量:380L

 


ボード購入!



子供たちと乗ることを想定した耐荷重のものから絞りました!


デザイン的にはATLASが好みでしたが、ちょっとデカすぎて取り回しが大変そうな感じがしました。(実際に触った訳ではありませんが…想像です)


ということで(?)その次に大きいTRITONに決定!


ギリシャ神話では海の神ポセイドンの息子!


北海道では回転寿司でお馴染みのトリトンですよ!


数日後、でっかい箱が届きました!





呆れ顔の嫁!


本気で買うと思ってなかったようです。(そりゃそうか)


子供を味方につけることができたので文句は言われませんでしたw


キレられなくて良かったー!


作戦成功!!


使うのが楽しみだー!


今後は実際の使い心地なども報告できればと思います!


では!


  ↓デビューしてきました!

タイトルとURLをコピーしました