【バーナー】SOTO マイクロトーチ ACTIVE(ST-486)購入!




火器をメインに扱うSOTOから2019年に発売されたライター感覚で使える新作バーナーを購入しました!









製品のスペック

 

SOTO マイクロトーチ ACTIVE

・外形寸法…幅50X奥行19X高さ90mm

・重量…45g

・ガス消費量…7g/h

・ガス充てん量…約1.2g

・発熱量…0.09kW(80kcal/h)

・火口径…φ14mm

・火炎温度…1300℃

・点火方式…圧電着火方式

・カラー…ブラック、ブルー、オレンジの3色

・価格…1,650円+税


(SOTOホームページより抜粋)



 






マイクロトーチ ACTIVEの特徴




通常のライターよりひとまわり大きいくらいのサイズ感ですが、強力な火力で強風時の使用も全く問題ないです。







火力の調整も簡単にできるので用途に合わせた使い方ができます。








燃料は市販のガスボンベからガスの補充ができるので経済的です。





気温の低い場所で使用する場合はライター用ガスの使用が推奨されています。





火口にホコリが侵入しないようにキャップが搭載されています。







類似商品との比較




SOTOからは数種類のコンパクトバーナーが発売されています。





各商品それぞれ特徴がありますので自身の使用目的に合ったバーナーの購入をおすすめします。




・スライドガストーチ ST-480




SOTOのコンパクトバーナーと言えばこれ!



ド定番商品ですね!



やはり特徴は「伸縮する火口」でしょう。




最大で7.5cm伸びる点火口は焚火や花火の着火に威力を発揮します!




気になるのはアマゾンで評価が低いレビューが目立つところです…。




具体的には使用数回で点火しなくなった」「点火精度が低い」「火が消えない」というもの。



こういったレビューが全体の16%ほどあるようですので購入の際は慎重に。



 







・ポケトーチ PT-14S



使い捨てライターをバーナーへ変身させることができる画期的な商品。




禁煙に成功して100円ライターが余っているという方におすすめな商品です。



気を付けたいのは全ての使い捨てライターが使用できるわけではないようなので購入の際はご注意を。



メーカーで推奨している型番は、「CR-ML-17 PSC」「CR-SPカラード PSC」となっています。


 







・マイクロトーチ COMPACT(ST-485)



私が購入したマイクロトーチ ACTIVEと同時に発売された姉妹品。



価格も一緒で1,650円+税です。



火口がタテになっているのでコンパクトなデザインとなっています。



外形寸法は幅35X奥行19X高さ80mmとなっています。

(ACTIVEの外形寸法…幅50X奥行19X高さ90mm)



コンパクトにこだわる方にはおすすめ。


 







マイクロトーチ ACTIVEの使用感



実際に使用してみて気づいた点を挙げていきます。


点火スイッチにロック機構(チャイルドロック)がないので子供の手が届かないところに保管する必要があります(基本火器は子供の手の届くところに置かないと思いますが…)。





連続で点火したい場合はスイッチを押し続ける必要がある。(普通のライターと同じ感覚です)





最大火力で使用すると、スイッチを離しても1~2秒くらい火が消えない。(特に不便ではありませんが初めは消えなくてビビりましたw)





ストラップホルダーがついているので無くしにくい。(この類のものはすぐ無くなりませんか?w)


私は余っていたパラコードと100均のカラビナでキーホルダーを作ってみました。







 






火力の調整が簡単

参考までに最大・最小火力の写真を撮っておきました。(ちょっとわかりにくいかも)


最大(実際は+1cmくらいあります)






最小(実際もこんな具合です)






まとめ



これまでキャンプやBBQにはフィールドチャッカー ST- 450を持って行っていましたが、こちらは出番が減ってしまいそうな気がします。


 





マイクロトーチ ACTIVEはコンパクトで火力も申し分ないのでどこにでも持って行けますね!




あとは耐久性に期待しています!




長く使うことを考えるとそこまでコスパも悪くないでしょう!




あ、紛失には要注意ですねw





今回はSOTOのマイクロトーチ ACTIVEを紹介しました!



気になる方はぜひどうぞ!