スポンサーリンク

【家族5人で!?】デリカD5で車中泊の旅(オホーツク編①)

こんにちは、TANです。


思いつきで車中泊で道の駅巡りを始めました。


きっかけはなぜか長男が道の駅に興味を持ったらしく、道内の道の駅に行ってみたい!と言い始めたのが始まりです。


なかなか旅行も難しい昨今、子供達と一緒に出掛けるなら最適な選択だったかもしれません。

スポンサーリンク

どうやって寝るのか…?


まず大前提に家族5人(大人2人、子供3人)が寝る環境を整えなければなりません。


以前、道南車中泊の際は空中2段ベットで挑みましたが、「狭い!」とのクレームがあったので改良する事になります。汗


そこで頭を悩ませる事1日。


意外とナイスなアイデアが生まれました!


その名も下段に寝るスペースを作るとみんなハッピープラン!長い!


その作戦は、今まで通りフルフラットスペースを作って大人2人と子供1人が寝ます。


残りの子供2人をフルフラット化したベッド下部に押し込む作戦です!

寸法は上段が180センチ、下段が160センチの長さが取れるので全員足を伸ばして眠る事が出来るのです。


以前のイレクターパイプを組み直して、仮設置。


うん、なかなか良さげ。


飲食スペースなどは実際使ってみて考えよう!笑


さっそく試作ベッドを試すべく出発です!

スポンサーリンク

目指すはオホーツク・網走!


今回の旅の主な目的は網走に住む祖母に会うこと。実に2年ぶりです。


当日はあいにくの雨模様でしたが、そこは車中泊の強み。特に天候は気にしません。


道の駅に寄りつつ、十勝経由でオホーツクに乗り込んで行こうと思います。

スポンサーリンク

1.道の駅マオイの丘公園


最初の道の駅は長沼にあるマオイの丘公園です。まだ序盤なので子供達も余裕。2021年度も後半ですが、長男希望のスタンプブック(300円)を購入。


次男がガチャピンズをやりたがったのでついでにガチャも。


これが間違いだった。笑


ガチャ1回100円ですが、道の駅は2021年現在126カ所あるそうです。


全部揃えるなら軽く1万円オーバー…。うーん。

スポンサーリンク

2.道の駅夕張メロード


お次は夕張市にあるメロードです。


直売しているらしく、メロンの収穫時期に訪れると格安で夕張メロンがゲットできます。


スーパー隣接なのも便利。


うちの子供たちはメロン熊がお気に入り。

メロン熊と写真を撮って次の目的地へ。

スポンサーリンク

3.道の駅日高樹海ロード


国道274号を十勝方面に進むと、日勝峠の手前に道の駅があります。


峠越え前の最後のトイレスポットです。


セコマ隣接なのでお菓子の調達も。


今回は土砂降りに当たってしまったのでスタンプ&ピンズをゲットしてそそくさと退散。

スポンサーリンク

昼食は豚丼!


すっかり昼時になってしまいました。


空腹でイライラする輩が出る前にランチタイムにします。


十勝といえば豚丼!ということで「ドライブインいとう」で豚丼を頂きます!

土砂降りのなか豚君と記念撮影


このドライブインいとうは新千歳空港にも出店しているので知名度は高いでしょう。


本店は十勝清水町にあります。


せっかくなので本店限定の豚丼を頂きましょう!

本店限定・黒豚丼


肉は柔らかくジューシーで良いですね!


個人的にはしょうが入りの味噌汁がヒット!


前もってしょうが入り・抜きを聞いてもらえるので苦手な人はしょうが抜きでお願いしましょう。

お子様ランチもありました


お腹も満たされたところで出発です。

スポンサーリンク

4.道の駅しかおい


十勝は道の駅がたくさんあります。


次は国道274号沿いの道の駅しかおいです。

チョウザメがいます


鹿追市街の中心に位置する道の駅で、食事や買い物には困りませんね。


おすすめの食事スポットは「しかめん」のごぼう天そば、「大阪屋」のジンギスカンですね。


昔十勝に住んでいた頃はよく行きました。


道の駅しかおいはキャンピングカーも多く、車中泊にも人気のポイントみたいです。

スポンサーリンク

5.道の駅うりまく


同じく鹿追町内にある道の駅です。


ここは馬推しで、ライディングパークが併設されています。


きれいに整備された芝生があって、天気が良ければ子供達を遊ばせられます。


今回はあいにくの雨…。残念。


トイレが道の駅と離れた場所にあるので快適に車中泊できそうです。

スポンサーリンク

6.道の駅ピア21しほろ


少し北上して士幌町に入ります。ここにはナイタイ高原牧場という絶景ポイントがありますが、今回はスルー…。天気も悪いしね。

道の駅しほろのおすすめはポテトチップス!やや割高ですが、美味しいんです!
(2袋買いましたが写真を忘れました…)


箱買いする方も多数居て、在庫があればラッキー!

スポンサーリンク

7.道の駅かみしほろ


また北上するとめちゃくちゃキレイな道の駅が!


ここ、道の駅かみしほろは2020年オープンの道の駅で、イートインスペースが充実していました。が、今回は我慢。

スポンサーリンク

8.道の駅あしょろ銀河ホール21


松山千春氏の出身地で有名な足寄町にある道の駅です。


松山千春氏(のパネル)と記念撮影できます。BGMはもちろん松山氏の名曲メドレー。

ラワンブキと千春と息子
かつてのふるさと銀河線と。


2021年度は「道の駅足寄湖」のスタンプとピンズはここでゲットできます。

スポンサーリンク

超人気食パンをゲット!「高橋菓子店」


知る人ぞ知る「高橋菓子店」があしょろ銀河ホール21の向かいにあります。


菓子店、ですが食パンが大人気なんです。個人的には某高級食パンより美味しいと思います!


しかし購入がなかなか困難…。今回は焼き上がり時刻(16:00)の5分前に並んでようやく買える状況でした。(土曜日だったのもあるかもしれません)

土砂降りの中…パンを求めて


とりあえず購入できてよかった。


焼き上がり時間は10:30、16:00、17:00だそうです。


最新の情報はお店に問い合わせてください。

スポンサーリンク

阿寒湖温泉でリフレッシュ


運転の疲れを癒すべく、「ホテル阿寒湖荘」で日帰り入浴をしました!


大浴場と露天風呂が違うフロアにあるのが少し面倒。宿泊者なら浴衣でウロウロできるのでそこまで不便は感じないんでしょうね。


トロッとした感覚のお湯で、あがった後もしばらくポカポカでした。


日帰り入浴の料金は大人1,000円、小学生500円、未就学児無料とやや高めですが、バスタオルとハンドタオルのレンタル付きなので洗濯が難しい車中泊旅にはうれしいポイントでした。


そして利用者はコーヒーや紅茶などのドリンク飲み放題、ソフトクリームが食べ放題となるのでとてもお得感がありました。

ソフトクリームにがっつく子供


では、今日の宿泊地へ…。

スポンサーリンク

9.道の駅摩周温泉


本日の宿泊地は「道の駅摩周温泉」です。


時刻は19時過ぎ。雨も降ってるのでそそくさとベッドをセットして就寝モードに。


夕飯は道の駅から5分ほどの距離にあるスーパーで見切り品の惣菜で済ませます。

食事スタイルは改善の余地あり…


この道の駅は電源付きの車中泊スペースがあり、道東観光の拠点としてもかなりおすすめです。(要予約)


そして第2駐車場も用意されているので混んでいても安心です。(トイレの距離も第1駐車場と変わらないところもGOOD)


食後は各々ゲームやら映画鑑賞やら自由に過ごしてゆっくり過ごしましたとさ。

目論見どおり、新2段ベッドは快適でしたよ!


  ↓寒さ対策なら


明日は目的地の網走へ…。


②へつづく。

タイトルとURLをコピーしました