キャプスタ アルミロールテーブルカスタムでプチストレス解消!



こんにちは、TANです。


今回は簡単で満足度の高いイジリをご紹介します。


キャンパー御用達のテーブルといえば…




もはやほとんどのアウトドア好きが持っているのではないでしょうか!?



ド定番アイテムのキャプテンスタッグ アルミロールテーブル。

 




わたしも乱暴に、時にやさしく…愛用させてもらっています。





↓関連記事↓
【定番】キャプテンスタッグ アルミロールテーブルを購入してみた!




対抗馬としてSOTOのフィールドホッパーも人気ですよね!

 



スマートでカッコいい!


ですが高級過ぎて手が出ないw



残念ポイントが…



そんな安くて軽くて頑丈な優秀アイテムですが、1つ残念なことがあります。



収納袋の中で勝手に広がる問題。



積載時に、だらしなく袋の中でテーブルが広がっていると余計にスペースを取ってしまってプチストレスなんです。






しかし!


ここ数年のプチストレスが5分110円で解消されたので紹介します。


用意するもの




ヘアゴム(ダイソーで購入)  以上。





必要な長さ



1mのゴムを必要分カットした後の残りが約84cmでしたので、1箇所あたり16cmほどあれば足りることになります。





これを2箇所分欲しいので、だいたい32cmくらいの長さのゴムがあればOKですね。


家にあればラッキー。


取付方法




説明するまでも無さそうですが、ゴムでテーブルが広がらないように留めるだけですw



ただ留めるだけではゴム紛失問題が懸念されるので、ひと工夫。



工夫と言っても脚部のバーにくくりつけるだけ。





天板の「キャプスタのロゴ」が付いてない方の脚部に取り付けると、ゴムで留めたときにロゴが見えるように収納できますよ。





5分で完成!





袋にもかなり余裕が生まれます。





おわりに…



たったこれだけでプチストレスが解消されました!



こんな事ならもっと早くやっておけば良かった…!



簡単で満足度も高いので、まだの方はぜひやってみてください!