【改造】MEIHO VS-7055のハンドルプラプラ問題を解消!【VS-7070もOK】

MEIHO ランガンシステムボックス VS-7055





明邦化学工業から発売されているハードタイプのボックスで、私もライトエギングやロックフィッシュゲーム等で愛用しています!







SPEC


サイズ 313×233×222mm


素材 耐衝撃性コーポリマー


その他 可変式仕切板:上段4枚、下段1枚付属、ワームプルーフ







オプションパーツが豊富で皆さん個性を出したカスタマイズをしていると思います。





私もデザイン等含めてとても気に入っているのですが、ひとつ使いにくいなーと思う点があります。




ハンドルプラプラ問題…





私は「VS-7055」にロッドスタンド「BM-250 Light」を取り付けて使用しているのですが、

ボックス内に入れている荷物の重心を考えて収納しないと、持ち上げた際にボックスがバランスを崩してハンドルがプラプラ動いてしまうのです!








この状態になることで非常に歩きにくいだけでなく、狭い釣り場だとロッドが障害物に接触して破損してしまう恐れもあります。




実際にボックスを持ち上げたときに隣にいた同行者にロッドで剣道の面を食らわせたことがありますw



知らない人ならトラブルになりかねませんね!







ハンドル固定で解決!




この問題を解決するには、単純に運搬時にハンドルが固定されれば良いわけです。



早速やってみましょう!


材料






・ゴムバンド(ゴムロープ) 200円くらい




・ゴムバンド(ロープ)用金具(フック付き) 150円くらい




作業方法

・まず、ゴムバンドを必要な長さにカットします。
 今回は黄色矢印のところにフックを引っ掛ける作戦です。






・カットしたゴムバンドをハンドルに巻き付けて固定し、逆端部にフックを取り付ける。










・フックを引っ掛かけて完成!
  VS-7070にも応用できると思います!








これで移動時のハンドルプラプラが解消されました!




費用を最小限に抑えて改良する方法なのでお試しを!




ゴムの劣化や金具の腐食が心配ではありますが、破損したら簡単に取り換えることができるので問題ないかなーと思っています。





これから購入を考えている方は…





実はハンドルロック機構が搭載された新モデルが発売されました!






カラーもミリタリーテイストでカッコいいです!







サイズ等の仕様は前モデルと一緒なので、これから購入される方は絶対こちらが買いです!




メイホウのタックルボックスは使用感が良いので釣り場でカブりがちですが、個性的なカスタムで他の人と差をつけましょう!





ナイスなカラーリング!VS-7055N




すこし大きいVS-7070Nもあります。





VS-7055買ったら取り付けなきゃ損!おすすめオプションパーツ!

ロッドスタンド





ドリンクホルダー

ブログランキングバナー

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓キャンプに役立つ情報いっぱい↓↓

登山・キャンプランキング

↓↓最新釣り情報を知りたいなら↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする