スポンサーリンク

【キャンプ】まあぶオートキャンプ場で1泊!


深川市のまあぶオートキャンプ場に2018年8月12日、13日の1泊2日で行ってきました!

スポンサーリンク

まあぶオートキャンプ場


住所:北海道深川市音江町字音江459番地1

開設期間:通年

チェックイン:屋外サイト 13:00~18:00
       コテージ  15:00~18:00

チェックアウト:屋外サイト・コテージ 11:00まで

入場料(1人1泊): 中学生以上1,000円
           小学生500円
           未就学児無料

サイト使用料:カーサイトA(電源・水道・野外卓付き)1泊4,000円
       カーサイトB(電源付き)1泊3,000円
       キャンピングカーサイト(電源・汚水排水口付き)1泊5,000円
       フリーサイト(設備無し)1泊500円

その他:コーテジ、シャワー室、洗濯機、貸出備品あり

スポンサーリンク

いざ深川へ



13:00のチェックインに合わせて出発します!


まずは道の駅ライスランドふかがわにて腹ごしらえ!


仙堂のザンギ丼!700円!

「ここにしかない味!秘伝のたれに漬け込みしたジューシーで柔らかい仕上がり」のキャッチコピーにまんまと釣られましたw


しっかりと味のついたザンギの上にかけられたネギ&タレ。このネギとタレがいい仕事してます!


なかなかのボリュームでしたが飽きずに間食できます!単品のザンギ(6個入り500円)もあるので、ぜひご賞味あれ!


腹ごしらえも済んだところでさっそくチェックイン!


今回は友人家族と合同で、総勢9名でのキャンプ。


サイトはフリーを2つ横並びで使用しました。


フリーと言っても完全に区画分けされているため、広々使うことはできません…。


レイアウト的には2区画の中間にスクリーンタープ1張、それを挟むように両端にテント1張ずつ。


これが限界といった感じです。


ここは水遊びができる川(滝も)があるので子供たちに好評です。が、キャンプサイトから少し離れたところにあるので小さい子供がいる場合はきちんと付き添いましょう。

そして遊具もあります。小さめの木製遊具なので、ここは期待しないほうが良いかと。


花火も手持ちは可能なので準備を。


あとはホタル池があり、シーズンになるとホタルが見られるらしいです!が、今回は見れませんでした(酔っぱらって寝ちゃったのでw嫁さんは見られたそうです)


温泉は隣接する「あぐり工房まあぶ」内にあって、大人500円、小人300円で入ることができます。徒歩だとキャンプ場から10分ぐらい歩きます。夜道は不気味なので、日中か翌日に車で行くのがおすすめ。


あぐり工房まあぶの隣にはまあぶ公園があり、池などが整備されていて散策すると気持ちよさそうです。


公園は丘を下ったところにあるので子供たちはもれなく坂を転げ落ちて遊びますw温泉に入る前にやらせましょうw


今回一緒にキャンプした友人家族は関東在住のため、年1回のみの合同キャンプです。


また来年もよろしくお願いします!



ファミリーキャンプにおすすめ↓

 


おわり

タイトルとURLをコピーしました